キッチンでよくある水道トラブルと修理方法

キッチンは基本的に毎日使うため、水漏れなどのトラブルが起こると生活に支障をきたします。放置すると水道代が高くついたり、隣の家庭にまで被害を及ぼしたりの二次的な問題にもつながりかねないので、速やかな対処が必要です。トラブル発生時にすぐ対処できるよう、よくあるトラブルと修理方法を知っておくと、いざという時に役立ちます。

■蛇口から水が漏れる原因と対処法

キッチンの水道トラブルで多いのが蛇口からの水漏れです。蛇口は使われている部品が多く、長年使用することによる経年劣化や外的要因による破損などによって水漏れを引き起こします。多くは該当の部品を交換することで直りますが、蛇口本体ごと取り換えたほうが良いケースもあります。蛇口の耐用年数は約10年といわれており、これを超えて使っているようなら、部品交換よりも本体ごと取り換えるようにしましょう。自分で蛇口 交換作業する際に気をつけたいのは、スマホなどで写真を撮りながら分解することです。蛇口は意外と複雑な構造をしており、元通りに戻せなくなるおそれもあるため、しっかりと記録しながら作業を進めてください。

■シンク下から水が漏れる原因と対処法

シンク下やキッチンの床が濡れているようなら、排水パイプに異常があると考えられます。排水パイプに穴があいていたり破損していたりと、目で見て原因を特定できるようなら、専用の補修テープで穴をふさぐか、排水パイプ自体を新しいものに交換することで対処できます。
原因がわかりにくいケースも多くあります。たとえば、排水パイプを長年使い続けることで詰まりが起こり、許容オーバーした結果、排水パイプの接続部から水が漏れてくるようなケースです。接続部は基本的にナットやパッキンで締められていますが、水が漏れるようなら今一度締め直してみると良いでしょう。
原因がわからないようなら、業者へ依頼する方法もあります。蛇口からの水漏れにも言えることですが、自分で対処できれば安くあがるとはいえ、一歩間違えると余計な出費が増えたり、直ったように見えて完全に解決できていなかったりというケースも多くあります。餅は餅屋というように、その道のプロへ解決を頼むのがベストなのは間違いありません。業者へ修理を依頼するかどうか適切に判断するためにも、正しい知識をもっておくことが大切です。

■まとめ
キッチンの水道トラブルで多いのは蛇口周りとシンク下の水漏れです。自分で対処できるものと、プロに依頼した方がいい場合とがあるので、状況を見極めることが大切です。日頃から水漏れが起こる原因と対処法を理解しておくと、いざというときでも慌てずに済むのでおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ